ホーム > 新着情報 > お知らせ > ニュースリリース > 『OSS九州サミット 〜大分で九州のOSSについて叫ぶ〜』のお知らせ

新着情報

『OSS九州サミット 〜大分で九州のOSSについて叫ぶ〜』のお知らせ

 

2012年10月27日(土)の『オープンソースカンファレンス2012 Oita/Fall』(http://www.ospn.jp/osc2012-oita-fall/)において九州各県のOSSリーダーが集合しパネルディスカッション形式で、各県の事情を含めたOSSに関する情報交換を行う『OSS九州サミット 〜大分で九州のOSSについて叫ぶ〜』(https://www.ospn.jp/osc2012-oita-fall/modules/eguide/event.php?eid=13)が大分県オープンソースソフトウェア研究会主催で開催されます。ランカードコムの峰松もパネリストとして参加します。
 

 

OSS九州サミットの目的は「近くて遠い九州各県」のオープンソースソフトウェアについての「交流が有りそうで無さそうで」といったモヤモヤを吹き飛ばす事です。
 
パネリストは各県から
 
福岡 濱田 龍義 (MathLibre Project、福岡大学助教)
長崎 峰松 浩樹 ((有)ランカードコム 取締役)
熊本 てんさん (日本Androidの会 熊本支部 支部長)
宮崎 穂満 一成 (EC-CUBEエバンジェリスト、(株)アラタナ 専務取締役)
大分 江原 裕幸 (大分県OSS研究会 副会長、(財)ハイパーネットワーク社会研究所)
 
の各氏。コーディネーターは 江原 裕幸 氏が行います。
 
OSS九州サミットは16:20開始の予定。他のセミナー同様『オープンソースカンファレンス2012 Oita/Fall』のページから事前受付を行なっていますが、当日参加も可能です。
 
『オープンソースカンファレンス2012 Oita/Fall』の開催概要は以下の通りです。
 
日程:2012年10月27日(土) 10:00-16:50
 
会場:ソフィアホール (大分市東春日町51−6 大分第2ソフィアプラザビル2F)
 
費用:無料
 
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 - オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー - オープンソースの最新情報を提供
 
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会、大分県オープンソースソフトウエア研究会
 
後援:大分県
 
開催協力:株式会社びぎねっと
 
Top